野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2010年04月20日

はすいも

高知県産の「はすいも」。
もちろん初めていただいた。

はすいも
はすいものパッケージには、子供が、まるで傘をさすように葉っぱを持っている。
岩手の私たちなら、まるで大きなフキを掲げているかのよう。
大きな物は、大人の背丈ほどになる。
このはすいもは、里芋の一種で、茎を食べる高知の郷土野菜なのだそうだ。
葉柄を切ってみると、レンコンのように多くの穴が開いているため、この名前がついた。
切り口から赤くなっていくということなので、半分は皮を剥ぎ取り、乱切りにして水の中に。半分は、薄切りにしてやはり水にさらして、塩もみ。
乱切りのほうは、ベーコンを入れたブイヨンで煮込み、たっぷりとはすいもに染み込ませた。
薄切りは、みょうがの薄切りとあわせて、酢醤油でさっぱりと。
煮込むと、凍み大根のような食感になり、薄切りは、何とも爽やかな、歯ざわりになった。
初めてのはすいも。美味しくいただいた。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form