野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2010年04月22日

甘梅干し

オレンジ色の蓋の透明プラボトル。
デザインに惹かれるでもなく、1680円という値段に、手を出す人も無くといった感じで、5個並べられていた。

甘梅干し
干してもこの大きさ、もともとはどんだけ大きかったのかと思うと、食べずにはいられなくなった。
「ひがしね梅」という小さな文字も、「あっ、いつもお世話になっている、丸福フルーツ今田さんのあたりで採れる梅ね!」と親しみを感じた。
甘納豆風という文字に気付けば、これは半分味も想像できる。
大きな粒が13粒(本来は450g入り表示)。一粒130円なら、普通のお茶請け生菓子より、リーズナブル。
半分かじってみると、中は綺麗なオレンジ色。まるで羊羹のよう。口をすぼめるほどの酸味も無く、これ美味しい!
旅に梅。北海道のトラウマはまだ消えていないようだ・・・

(有)松野屋 0120-233-390 甘梅干し

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form