野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2010年04月25日

行楽弁当!

今年度の手づくり村、手づくり講座がスタートした。
第一回目の野菜ソムリエの料理講座は、行楽弁当!

行楽弁当
お弁当の定番、おいなりさん、えび天の入った天むす、いちご大福、そして味噌玉。
おいなりさんは、その名もいきなりおいなりさん。
もち米とうるち米を水に浸しておき、水切りした米に、人参、しいたけ、ごぼうを混ぜ、それを油揚げの中に詰め、スパゲッティーで口を縫うように留める。
それを鍋に並べ、醤油や酢の入った、いわゆるおいなりさんの味ベースの合わせ調味料を加え、弱火で25分煮込み、火を止めて、蒸らしておく。ごく弱火でいかないと、甘さもあるので焦げ付いてしまうので、気をつけて。
えび天は、衣に味をしっかりつけて揚げるから、ご飯に塩はいらない。食べやすいように周りに海苔をくるりと巻いたら出来上がり。
いちご大福は、白玉粉で作った大福の生地が、熱々のうちに作業をするのがポイント。
その為には、いちごにあんこをつけて準備して、サササッと包む。あんこからいちごがのそいても心配しないで。お餅から、透けて見えて可愛らしくなった。
味噌玉は、インスタント味噌汁。
味噌の中に、おかか、葱、香りの大葉、三つ葉を刻んでよく混ぜ、味噌玉にして、ラップにくるんで持っていけば、行楽地で、あらっ、味噌汁。
これは、朝食抜きの子供たちにも、湯を注ぐだけですぐ一杯いただける、そんな思いで考えた。
今年度も、アイディア満載で、お待ちしています!
広報もりおか、手づくり村ホームページ講座案内で御確認を!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form