野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2010年05月08日

野菜ソムリエの楽しい親子クッキング フランメ18号

ガスの検針日に配布される、盛岡ガス株式会社発行のワンダフルいわてライフ情報誌「フランメ」。
お手元に届きましたか?

メディア2種
今回は、野菜をパスタ風に見立てて作る、本格ソースのべジパスタ。包丁の経験が少ないということだったので、ピーラーで、パスタ作りにチャレンジしていただいた。
しんなりとするまで、野菜を茹でるのだけれど、繊維にそって、長くカットしているため、パスタソースとからめても、シャキッとした食感が残る。大根、にんじん、アスパラの3色が目にも鮮やか。
鶏肉のグリルは、皮に切り込み、もしくはフォークで穴を開ければ、後は魚グリルで焼くだけ。途中、ソースを塗り、たっぷりゴマを振りかけて、香ばしさもアップさせて。
グリルの余熱の間に、アルミにくるんだイチゴをグリルの中に忍ばせておけば、ジャムの出来上がり!
ヨーグルトにトッピングしたら、「なんだかレストランみたい!」
親子ともども、楽しんでいただけた様子が、写真から伝わってくるよい笑顔。

農業共済新聞5月5日号、野菜ソムリエ おはらかおるさんの おいしくできちゃったは、春キャベツ。
芯を付けたままの櫛切りキャベツに、野菜のみじん切り入りひき肉をはさんで、後は焼き目を付けてからコトコト煮るだけ。春のキャベツは外葉のカロテン、内葉のビタミンCを一緒にとる工夫をすると、満遍なく栄養が摂取できる。

両方とも、美味しくできちゃった!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form