野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2010年05月20日

ほっこり時間に一滴のHappyエッセンス トークショー

パーフェクトな主婦をこなしていた薫さんが、どうやって野菜ソムリエへ転身したのか?
興味のあるものに対するこだわりが今の薫さんを作っているそう!
なんて、ちょっと照れる。

アレンジティー
決して、くすぶっていないで外に出なさい、女性はもっと外で輝くべきよ!などというものではなく、立派に妻や母をやっている人は、それに自信を持って、でも日々、その母の部分、妻の部分に磨きを掛けることが大事で、彼、彼女と言っていた頃には、相手にふさわしい自分でありたいと思っていたことを、思い出していただいた。

私の原点、奥さんは料理が上手ければ喜ばれるだろうな。が今の料理教室、シニア野菜ソムリエを目指させた。

子供にとって、本の読み聞かせは毎日する。が講談社おはなし隊の読み聞かせのパートナーになった。
子守唄を沢山知っていたら素敵。が全国童謡コンクールで入賞をすることとなった。

家族のため、誰かのため。がいつしか、自分のための身になっていた。
「それは、薫さんだからでしょう?」
と言うなかれ。出来ないことを沢山数えてみても、何も生まれない。
こうすれば出来るが、ほんの一欠けら見つかったら、もうHappyエッセンスはあなたのものだ。

JWTの愛飲者である主催者の方が、お茶と、ジャムでほっこり時間をさらに、心地よいものにしてくださったのは、間違いない。
トークショーを企画してくださった、JWT新田幸代様、岩田薫様に感謝いたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form