野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2010年05月18日

ダージリンアーリーフラッシュ

ファーストフラッシュよりも更に早く芽吹いた茶葉を手摘みしたアーリーフラッシュが届いた。

アーリーフラッシュのテーブル
磯淵猛先生のティールーム、ディンブラから茶葉をいただくときには、試し摘みと言われていたので、「アーリーフラッシュ」という呼び方は初めてだった。
2005年に始めた紅茶クラス。その時のメンバーが、ステップアップクラスには残っているのだが、その時のファーストフラッシュが、10年に一度の味と評され、初めて飲んだ当時の初級クラスの人たちは、なんて苦いの?と驚くとともに、その甘いブーケのような香りに更に驚いたものだった。
毎年、この季節がやってくると飲み続けてきたダージリン。
今年のダージリンはそのときの味に近い。
そして久しぶりに、強い甘い香りに包まれた。
この香りも、紅茶から漂ってくる香りが良いときと、すべて飲み終わったカップから立ち上る香りが良いときに分かれるようだ。
2010年のダージリンは前者。2005年のダージリンは後者。
ファーストフラッシュにも期待は高まる。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form