野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2010年05月22日

三軌展

新国立美術館で開催されている、三軌展の招待状をいただいたので、出かけた。

作者と
お仕事上で、懇意にしてくださっている方の、画家としての側面を垣間見た。
「ここは、こんな構図でね、どうしてもここに赤が欲しかったんだよ。だからここにこれが無くっちゃいけない訳だ」
ほうほう、聞いてみるまでスルーしてしまったその構図かもしれない。
120号位もあろうか、これを、2月から描きはじめて、この展示会に間に合うのか?と目を見張ることばかり。
世界遺産でもある、アマルフィーを描いた「アマルフィー想景」。
日本とは違う、あのイタリアの太陽を思い出す。
わかりやすい絵画や彫刻が多かったのだが、圧倒的な点数に、2時間で、私の頭はいっぱいいっぱいになった。いもので満たされた頭は、ちょっと食べ過ぎたときのおなかの状態。
少しの間、ぼんやりと街を歩いた。

アマルフィー想景  田名網源市氏の作品

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form