野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2010年05月28日

健康をつくる食生活術

岩手県立県民生活センター主催の消費生活セミナー「健康をつくる食生活術」講演会が開催された。

美味しく食べるって、あたりまえのことのようなのに、本当にできているのだろうか?
出されたものを、何も考えずに食べていたり、ながらで食事をとった為、何を食べたのか覚えていないとか、次の仕事との合間を縫って数分で丼ものをかっこんだり・・・
あぁ、いけないと思う食事の時間、思い当たるでしょう?
美味しく食べるということは、ちょっとしたコツがあって、会話とか、素材を生かす調理法だとか、単純に空腹だとか、旬だとかがそろってこそ美味しい!となるわけだ。
質疑応答で、
「先生の、昨夜と今朝の食事を教えてください!」と言われた。
紺屋の白袴とか、医者の不養生などの言葉があるけれど、時折私も、いかんなぁと思うときがある。
メニューをお話しながら、病み上がりなので、少しずつちゃんと食べていたなと確認した。ホッ!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form