野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2010年05月31日

栗阿彌

「りつあみ」と読む。
京都のお土産にいただいた。

りつあみ
この栗阿彌(りつあみ)は、栗を選りすぐり渋皮付きのまま丹念に蜜漬けし、野趣豊か風味まろやかな栗菓子の逸品に仕上げたのだそうだ。
渋皮付のちょっとビターな味わいは大好き。
甘さも程よく、ついもう一つと手が出るのだが、ちょこんとお皿に1つ盛って、箱を恭しくしまって、明日の楽しみを残しておくようにしてから、「いただきま?す」。
はやく、明日にならないかなぁ・・・

京栗菓匠 若菜屋のお菓子


このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form