野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2010年06月01日

野菜ソムリエとは

「野菜ソムリエってなんですか?」という質問を頂くこともありますので、ここで野菜ソムリエの現状と、私と野菜ソムリエの関わりについてについてお話ししておきましょう。

野菜ソムリエの現状

野菜ソムリエとは、2001年に野菜ソムリエの資格認定機関として野菜ソムリエ協会が創設され、2010年4月現在、資格取得者がもうすぐ3万人になる、民間資格として急成長してきた資格です。

野菜ソムリエには3段階の資格があります。

  • ジュニア野菜ソムリエ

    野菜と果物の美味しさや楽しさを理解し実践できる人に与えられる資格
    (2010年4月現在 27,863人)
  • 野菜ソムリエ

    ジュニア野菜ソムリエで取得した知識を、人に伝えることができる人に与えられる資格
    (2010年4月現在 1,035人)
  • シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)

    野菜ソムリエの活動を通して社会に貢献できる人に位置づけています
    (2010年4月現在 53人)

ジュニア野菜ソムリエの頃

お菓子教室と料理教室を主宰していた私にとって、私がごく当たり前と思ってお伝えしていることが実は、生徒さんにとってみると、初めて聞くことばかりといった状況に、なんとかもっと深く伝えることはできないだろうかと思っていたときに出会ったのが、この「ジュニア野菜ソムリエ」でした。

東京でしか受講できなかったこの講座が仙台で開催されると聞いて、勉強したいと飛びついたことは言うまでもありません。

野菜についてはもちろんのこと、調理の基本、健康、コミュニケーション能力と、薄ぼんやりとしていたものがきちんとした裏づけで、霧が晴れるようにすっきりとしていく思いがしたのを今でも覚えています。

これをきっかけに、盛岡手づくり村内に産直マルシェを立ち上げたり、県の野菜のサポートをしたり、レストランのメニュー開発に携わったりと、今までには無かった仕事に巡り合い、多方面の分野の方々と出会いました。

野菜ソムリエへの道

仕事が私を超えていくような気持ちの中で、さらに多くのニーズに応えられるようにとの思いで、「野菜ソムリエ」を目指しました。

ジュニア野菜ソムリエとのギャップは大きく、特に生まれてはじめて学ぶ分野、マーケティングは、図書館が私の先生になるほど、テキスト以外の本で勉強しました。
また、人に伝えるために必要な力、プレゼンテーションの試験も、起承転結を用いたプレゼンテーション能力を培う貴重な訓練でした。

そしてシニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)へ

ここから、「シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)」を目指すと決めるまでは、実はあっけないほどすぐでした。
私にとってすでに野菜ソムリエとして講演会などでお話してきたことは、世の中がこうなって欲しいというメッセージでありビジョンだったからです。

「シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)」の勉強は、即実践に使える考え方や、企画書を作るといった課題で進められていきますから、世の中の流れを柔軟に取り入れ、ある程度のスケール感を持って望むことが要求されます。
普段から食関連の問題に、私ならどうすると考えてみるのも大事な訓練です。

これから野菜ソムリエを目指す方へ

野菜ソムリエになれば仕事が舞い込んでくるというわけではありません。
しかし、様々な食や健康の情報が氾濫している中で、知りたいと思っている人がたくさんいることは確かです。
逆に言えば、野菜ソムリエとしての活躍の場はまだまだ未開拓といえます。
自分の健康に興味を持ち、元気な自分がそこに存在することがジュニア野菜ソムリエとしての第一歩。
そこからあなたの野菜ソムリエ生活が始まります。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form