野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2010年06月08日

大学は美味しい!!フェア

6月8日まで、第3回小学館「大学は美味しい!!」フェアが、新宿高島屋で開催されていた。全国の31校の大学が取り組み作り上げた、大学ブランド商品が、所狭しと並べられた。

大学はおいしい
特別講座では、東京家政大学の、中村信也教授のお話を聞くことが出来た。
先生は、新潟の古代米「白藤米」を復活させ、酒、米粉として販売している。学生たちにとっても、田植えから刈り取りまで携わることで、米の大切さ、日本人は米を食べなくてはいけないということに、気づくのだそうだ。
米を食べなくなって、私たちは、昭和45年をピークに、実はエネルギー摂取量が減ってきているのだそうだ。更に驚くことに、戦後間もなかった頃を下回っている。
主食を食べずに総カロリーは減ったものの、動物性たんぱく質、動物性脂質は増え続けている。
つまり生活習慣病、特に糖尿病はただ単にカロリーを多く摂ったことにだけ問題があるのではなく、動物性食品の増加にあるといっていい。
カロリー、炭水化物においては、生活習慣病と強い逆の相関があり、動物性たんぱく質や全脂質は強い相関関係があるのだ。
ある農家の方が、米、主食を食べなくなった国は滅びると言っていたことを思い出した。
なんか、美味しいものでもないかしら?と出かけたのだが、思わぬ 講義を聞かせていただいた。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form