野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2010年06月11日

セメント商工健康保険組合様 健康講演会

昨年に引き続き、セメント商工健康保険組合様、東日本セメント商工厚生年金基金様合同主催の、健康講演会をさせていただいた。
8日火曜日には千代田区、そして今日は渋谷区の会場で「野菜の気持ち?知っていただく野菜のパワー?」と題してお話を進めた。

二年続けてのご依頼は、講師冥利に尽きる。
今年もまた、何か一つでも印象に残るお話ができればと、話の内容を、色のパワーに絞り、昨年の「その一食をどう食べるか」と広く食をとらえた話から、少し内容をフォーカスし、単品にも目を向けた。
五感の中で80%を占める視覚イメージ。
おなじ赤でも、まだまだ青そうなトマトの赤や、熟々の赤、新鮮なまぐろの赤や、傷みかかった赤というように、その色から、味や、鮮度まで見極める。
また、赤からは辛味をイメージし、ビビットな黄色から酸味をイメージする。
栄養素がわからなくても、カラフルなテーブルを作れば、様々な栄養素がそろう。
その中から、抗酸化作用のファイトケミカルを色別にお話した。
知って食べてこそ、その栄養が身になるというもの。
笑顔だけでなく、今日は「へ?っ」が聞こえる講演会だった。

冷やしカツどん
今日の渋谷の会場のそばに美味しい冷やしカツどんの店がある。
ここ2年ほど食べていなかった。
なぜって、それを残さず食べられるほどの、胃袋ではなくなってきたことが原因なのだが。
是非それを食べたいという方とご一緒だったので、久しぶりに、いただきまーす!
やっぱりおいしい。
お丼が出てくる前に、木のボウルにたっぷりのキャベツやレタスやきゅうりの入った生野菜がどどーんと出てくるのも、酵素バリバリなお気遣い。
お残しはもったいないけれど、ちょっと体に気遣って・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form