野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2010年06月13日

台湾を食べよう

今月のべジフルクッキングサークルは、「台湾を食べよう」。
庶民の味魯肉飯(ルーローハン)を食べて、感動してもらいたかったから。


丼ご飯の上に、汁だくの肉丼魯肉飯。日本円にして60円ほどの庶民の味は、香りがいかにも台湾なんだけど、口に含むと、美味しい!って思わず出ちゃう味。
粗挽き、もしくは塊肉を5mm角位に歯ごたえがあるように切るのが肝心。決め手は五香粉。
スープはごぼうとクコの実のスープ。味付けは塩だけ。それも野菜の甘みが際立つくらいのほんの少し。
柔らかいクコの実が、みんな新鮮だったようだ。だって普通は堅いクコの実でしょう?
今日のはよく煮えていて、まるでフルーツの甘さ。
アーモンドゼリーは、寒天で固めて、缶詰のフルーツと盛り合わせて。シロップにもアーモンドの香りが程よく香って、涼しげ。
さて、これらを盛り付けて、青菜と筍のいためものを、一気に仕上げ盛り付ける。
ガスを上手に使って、中華なべをじっくり熱くし、油と塩を投入。筍、ほうれん草、合わせ調味料とあおったら、シャキシャキほうれん草の出来上がり。
一番若いお嬢様が炒めてくれたのだが、上手にシャキシャキ出来て、はなまる。
台湾、行きたいなぁ・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form