野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2010年06月23日

なすのはさみ浸し

野菜ソムリエランチ、今日のメインは、なすのはさみ浸し。
デザートまでいただいて500kcal。

なすのはさみ浸し
えびと、新しょうが、玉葱をしっかり叩いて塩コショー、卵少量と片栗粉を混ぜタネを作り、切込みを入れたなすにはさみ、皿に並べラップし、レンジで7分加熱し、熱々をつけだれに浸す。皮を真っ黒に焼いた赤パプリカも、転がしながら焼いたしし唐も、レンジで加熱してから焼いた大根も、とにかく熱いうちに浸す。
仕込み始めてから食事まで1時間半。召し上がった皆さんは、味の染み込みがよく、驚いていらした。
鶏胸肉は、パサッとなりやすい。大きいまま、葱の青い部分と、しょうがのスライスをのせ、酒大さじ1ふりかけラップし、レンジで3分加熱。千切りきゅうりの上に手で裂いた肉、味噌と酢とほんの少しの砂糖、たっぷりの白胡麻で作ったたれをのせ、白髪葱をトッピング。
レンジで加熱した鶏の皮は、吸い物のだしに。
にんじん、じゃがいも、玉葱、セロリ、枝豆で彩りきれいなお吸い物を。
デザートにもしょうがシロップを使い、グレープフルーツとアーモンドゼリーで涼やかに、でもからだの中ではホッとに。
色合いがきれいなソムリエランチ。
「これ、まねしてみます!」
嬉しいですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form