野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2010年06月28日

ハーブ入り紅茶とイタリアなテーブル

旬のアスパラを使ったクリームパスタと鶏肉のグリル。
脂ものは脂で流すでいけば、ペアリングはイングリッシュミルクティー。
でも、じめじめするそんなときは、ハーブたっぷりの紅茶でペアリング。

ハーブ入り紅茶使った紅茶はマクウッズ、ラボケリー茶園のオレンジペコ。
ハーブはアップルミントとレモンタイム、トニックの香りのハーブをちぎって茶葉と一緒に入れた。
ちぎっているときもいい香りなんだけれど、お湯を注ぐとさらに香りが広がって、それだけで癒される。
紅茶とハーブをブレンドするときは、紅茶は普通に入れるときよりも薄めに入れるつもりで茶葉を入れることが肝心。
今日のオレンジペコは、軸の部分が入っていて、茶葉もすごく大きい。
軸が入っている・・・ちょっとありえないかな。茶葉もすごく大きく、もしかしたらペコスーチョン位の部位かしら?と少々、上級品なのかしらと疑問もありつつ。
入れてみると、何気に色が美しく、でも苦味が少なくできて、ハーブとブレンドするにはうまくいった。
ブレンドしたハーブはやさしい、トゲのない味に出来上がった。
肉に添えたルッコラには、オレガノを混ぜて添えた。
もう少しするとちょっとばかり味が濃くなるオレガノも、さっぱりと今なら付けあわせでどうぞ。

下に敷いているのは、イタリアで購入した茶碗布巾。まぶしいオレンジ色でしょ。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form