野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2010年07月05日

旅行って食べること?

昨日の2時頃まで黒部ダムにいたことが、まるでうそのよう。
娘業は、母が亡き父と共に歩いた黒部へ。

トロッコと万年雪
私が始めての場所なので、今回は、母がガイド、語る語る。
父と来た時は、宇奈月からのトロッコ電車が通るトンネルは、もっと山肌がごつごつしていて、怖かったらしい。どこをとってもV字峡谷で、覗いてみては歓声が上がる。
宇奈月から鐘釣まで、約1時間。黒部万年雪を見た。
猫に追われたねずみが登ることができなかったねずみ返しの岩壁、そして猫も又登ることができなかったことからついた地名、猫又。
嫉妬深い嫁が追った祖母谷、追われた夫がたどる祖父谷。追いつ追われつ谷底へ。その執念からお湯が沸いたといわれる祖母谷温泉。
そんな話を聞くだけで、その土地に愛着がわく。
二日目は立山側から黒部ダムを目指した。
立山から美女平、最高地点の室堂。残念ながら、雨に煙る立山は、そびえる山々を見せてはくれなかった。
黒部ダムも、平地で50ミリ以上雨が降ったということで、放水を取りやめ。
残念というか、ちょっと不運な黒部だった。
でも、母は超ご機嫌。
まだ雪の残る山肌に見つけた、雷鳥の話や、豪快な放水の話をたくさん語った。
時間をみての食事は、三食お弁当。でも新潟の弁当は、お米がよいのか、おかずがよいのか、なんとも美味しかった。
移動の間はとにかく食べていたそんな気がする。
景色か料理、どちらか一つ満足できれば、旅行ってそれなりにいけてると思った。
そして、母にとっては思い出を、私にとっては母孝行しているみたいなそんな濃い二日間。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form