野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2010年07月24日

八幡平のルビー

ルビーの名のとおり、一際赤みの強いトマトをいただいた。

八幡平のルビー
八幡平のルビー。
先日ジュニア野菜ソムリエを受講してきた生徒さんに、
「ジュニア野菜ソムリエ講座のべジフルコミュニケーションでの表現力、美味しいを使わずに、その美味しさを伝えるってあったでしょう?はい、食べて表現してみて。」
「そうですねぇ・・・とても甘くて、トマトの甘さではないような感じです。トマトが好きという人にとってみると、物足りないかもしれませんが、トマト嫌いな子供なんかは、食べやすいと思います。皮がもっと柔らかければ、果物っぽいですね。」
ふーむ、「あまーい、やわらかーい、おいしいー」しかコメントできないレポーターよりできてるじゃない。
私も口に含んでみて、子供から、大学生くらいの女の子向けのお味かなって感じた。
デザート感覚でパクリにどう?

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form