野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2010年07月23日

安全あんしん美味しい産地PRツアー

生活者と接する機会の多い食育パートナー、野菜ソムリエを対象に、安全あんしん美味しい産地ツアーが開催された。

産地ツアー
最初に寒締めほうれん草の収穫などでお世話になっている、岩手町の三浦青果さんのキャベツととうもろこしのの収穫体験をさせていただいた。
この場所に来ると、北海道の大地を思い出す。岩手町は高度も盛岡より高いので、風も少しばかり爽やか。キャベツを効率よく収穫できる包丁をお借りして一思いにザクッと・・・アララ、切らなくていいところまで切れてしまった。畑に残していくものだから切れてもいいかもしれないが、本格的な作業と考えると、無駄な動きをしていることになる。
とうもろこしは、下にクッと力を加えると、柄が付いたまま採れる。この柄が鮮度水分を保つのに大切。ちょっと重たいけれど、持ち帰りましょう。
そのあと、桃太郎だけを14tも作っているという、大きなトマトハウスを見学。
盛岡の南では、りんごの摘果作業の見学と、ブルーベリーの収穫体験をさせていただいた。
1パックのブルーベリーを詰めるのさえ、あちらの木、こちらの木とふらふらするのに、この仕事を、ブルーベリーが熟すのと追いかけっこしながら日々収穫するということは、やはり生産者さんに感謝をせずにはいられない。
だから、美味しく食べてあげたいと思うのだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form