野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2010年08月03日

フランメ19号取材

盛岡ガスの情報紙フランメ19号の、野菜ソムリエの親子クッキング取材が行われた。

冷製パスタとカツレツ
今回のテーマは、魚焼きグリルを使って、野菜の下準備をすること。
赤と黄色のパプリカは、こんなに焦げてしまっていいの?というほどしっかりと焦がし、水の中で皮をツルンと剥く。ナスは、そのまま焼いてしまうと、皮のナスニンを食べることができなくなるので、アルミホイルにくるんで、一緒に魚焼きグリルで火を通す。
ナスやパプリカのヘタの取り方にもちょっとしたポイントが。
トマトの湯剥きも、テロンと剥ける皮に、今日参加の二人のお嬢さんは、「私に剥かせてー」と取り合い。
トマトを潰して、塩コショー、オリーブオイル、野菜を混ぜたら、細めのパスタで夏の終わりの冷製パスタ完成!
薄切り肉の中には、とろけるチーズと枝豆。一口サイズのカツレツは、外側カリッ、中はとろっ、フワッ。
工作感覚で組み立てていく作り方は、肉を手でパタパタ、折りたたんで、周りを貼り付けてと、子供たちには楽しい作業のようだった。
実は、生のトマトが苦手というお姉さんも、「おいしい!」と食べてくれました。
このレシピと、楽しいクッキング風景は、9月のガスの検針日に個配布されるフランメ19号をご覧くださいね!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form