野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2010年08月11日

すわ熱中症

無事に済ませたお話会だったが、実は私のからだは恐ろしいことになっていた。

生うに丼
全国訪問おはなし隊で午前中久慈の保育園で開催し、午後から洋野町種市図書館で開催したのだが、実は、3時からのお話会の寸前から、頭痛と吐き気が襲っていた。
急激に襲ってくる頭痛は肩や首の辺りもズキンズキンと波打って感じた。その後、ふっと気が遠くなるような感覚と共に、吐き気が襲ってきた。
とにかく水を飲み、風通しのよい通路で首をぐるぐる。
お話会の30分間は事なきを得た。隊長さんには、すばらしい出来との太鼓判をいただき、喜びがこみ上げると同時に、また思い出したように頭痛と吐き気。
目の前がホワイトアウトする感覚・・・
ワーッ、北海道での牡蠣にあたったことを思い出した。
ウッ、ウッ、うっそー、ウニで今度はやっちゃったってか?!
でも待てよ、お腹の様子はどうやら大丈夫。じゃこれって熱中症?
帰りのキャラバンカーは、隊長さんのレポート仕事のために、私が真ん中のエアコンバリバリの席になった。これが意外とラッキーだった。
「あの・・・私、吐きそうなんです。とりあえず袋を持って、グッと寝ますから、吐いたらごめんなさい。」
「えっ、全然気づかなかったわ、あなたのお話、とっても良かったし・・・・」
あっという間に眠りに付いた。気を失ったのでは無いと思う。
目覚めたのが盛岡到着の20分ほど前。ということは、たっぷり2時間熟睡したことになる。気を失ったのでは無い・・・と思う。
目が覚めると、嘘のようにすっきりとしていた。
でも体調がぎりぎりのところで、ウニもちょっとだけ私には無理だったのかもしれない。
牡蠣もウニも決して悪くない。だって強烈に美味しいんだもの。
ただ体調が万全でないと、時折いたずらをすることになる。
食べるって真剣勝負。
もしかして、すわ熱中症!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form