野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2010年08月31日

はじめチョロチョロ

はじめチョロチョロ、中パッパ、ぶつぶついう頃火を引いて、ひと握りのわら燃やし、赤子泣いても蓋とるな。
これ、昔から言われている、かまどのご飯の炊き方。

自動炊飯
我が家に新しいグリル付ガスビルトインコンロが設置された。
上下で火加減するグリルと、自動でご飯が炊ける炊飯機能、そして何といってもお手入れしやすいガラストッププレートが選択基準。
で、念願の炊飯鍋で、一合ご飯を炊く。
思わず火加減に見入ってしまう。
おっ、今ちょろちょろやってるとか、蒸気穴からふつふつがひとしきり続くと、また小さくなったとか、最後おこげ作りに入りましたねぇとか、何もしなくて自動で炊けるが売りなのに、結局ずっと見ていた。と言っても、ほんの15分ほど。ピピット鳴ってから10分蒸らせば、ウオー、カニの穴!
当分の間、コンロ機能の実験で、楽しいクッキングになりそう。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form