野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2010年09月21日

デリー

9月9日、エアーインディアでインドへ出発。
飛行機から、インドの香りなんだよなぁと記憶をたどる。
んっ?

スパイシーじゃない。
慣れたというわけではなかろうに、覚悟が、私の嗅覚を鈍くさせたのか、そんな感じだ。
機内食は、ベジタイプをチョイス。
カリフラワーのカレー、きゅうりとトマトとにんじんのサラダといっても、5?ほどの厚さにカットしてあるだけ。そして極めつけはガージャル・ハウワー、にんじんの千切りをミルクで煮込んだスイーツだ。ガイドブックなどには、インドの中では食べやすいほうとコメントがついているが・・・1日目の機内食としては、お残ししてしまった。
8時間のフライト、3時間半の時差で、インドの旅が始まった。
空港へ着いてまず驚いたのは、モダンな建物に変わっていたこと。
トイレに張り付いている、チップをもらう女性がいなくなったこと。トイレが洋式で、トイレットペーパーがついていること。
動く歩道に乗りながら、その進歩に目を見張った。
空港から車でホテルへ向かう。
10月に開催されるスポーツのアジア大会のために、急ピッチで?作業しているらしいが、道も掘り返されたまま、競技場もまだ多くが完成に至らず、メトロの壁もないまま中が見える状態。
でも、日が暮れれば作業が終わり、昼にはちゃんと休憩する。
最後の数日で、人海戦術で仕上げるというのだろうか。
ホテルの近くでの交差点で車が停まった。
以前の旅行で印象的だった、バック転少女が、私達にバック転を披露する。
お金をくださいのポーズだ。
この旅の間中、多くの現地の人たちに取り囲まれ、考えさせられることになる序章だった。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form