野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2010年10月02日

がん予防市民公開講演会

野菜・果物で毎日が「がん予防day」と題して、市民公開講演会が開催された。

もうすぐ
会場は、お客様で賑わう、イオン盛岡南ショッピングセンター1階センターコート。
開始前から、前列を陣取っていらっしゃる方も。興味の深さが感じられる。
講師は、医師でシニア野菜ソムリエの宮田恵先生、バーテンダーでジュニア野菜ソムリエの藤原ゆかりさん、そして私。さらに、歯科医師の佐々木秀之先生も。
宮田先生の担当は、スライドを使って、食生活と癌とのかかわりを、お医者様としてお話しすること。
癌に効き目があるであろう野菜果物デザイナーズフーズの紹介もしていただいた。
それを引き継いで、バーテンダーの藤原さんの、カッコいいパフォーマンスで野菜ジュースを楽しんでもらった。
りんごと人参のすりおろしには、レモンと身体を温めるしょうががアクセント。
セロリと小松菜の青系は、グレープフルーツの苦味をちょっと使ってアレンジ。
ふっと見ると宮田先生が・・・ゴーヤ、セロリ、ミニトマト、豆乳、なんとそこに黒酢を、まるで魔法使いのように作っている。これが、なかなかいい塩梅のお味で、酢と豆乳でトロりんとするところが、喉越しいい。
さていよいよ私の番。
なすは皮ごと食べる事が大切なので、レンジでチンして色鮮やかに仕上げ、トマトを握りつぶして、えごま醤油と、ワサビで混ぜるだけをご紹介。なんと試食の方が、なす2本分、完食してしまった。
もう一品は、パプリカを真っ黒に焼いたものをお見せして、皮を取り、にんにくと塩、パセリで味を整えた。
これも色鮮やかで、パセリが気にならないと好評だった。
そして、笑って楽しむ事が大事と、いわて寒締めほうれん草の歌を振りもつけてご披露させていただいた。
いつもの事だけれど、終わったときに、皆さんが笑顔になる、それが私の役割だと感じる。

社団法人日本臨床検査技師会、社団法人岩手県臨床衛生検査技師会の皆様ありがとうございました。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

昨日は、誠にありがとうございました。先生方の御講演・構成に全スタッフ絶賛しておりました。先生方の地道なご活躍は今後、沢山の方々に心身の健康をもたらすものと確信いたしました。それにしても小原先生の笑顔とトークは抜群でした。いままで、ラジオからのお声を拝聴させていただいておりましたが、聞くものを「HOT」にする、不思議な力をかんじます。お会いできた事に感謝申し上げます。
また、当日は至らぬ面もありました事、お許し下さい。
今後のご活躍、御期待申し上げます。
岩手県臨床衛生検査技師会 櫛桁 久美 拝

  • 櫛桁 久美 
  • 2010年10月03日 09:14

櫛桁様コメントありがとうございます。
笑顔とトークのお褒めをいただき、本当に嬉しいです。
タイトルが癌という重たいものだけに、いらした方たちが、いかに前向きにそれをとらえるかということが、今後のQOLを高めると感じます。
心身の健康こそ本当の健康だと思います。
ありがとうございました。

  • kaoru
  • 2010年10月05日 10:37
comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form