野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2010年10月13日

日向ぼっこ

ほんの少しの日向を見つけて、太郎さんがベランダに下りた。
身体全身に太陽の恵みをいただこうと、これでもかというほどに、のびのびしている。

太郎さん
小原太郎さんは、我が家の16歳の三男である。クサガメ、しかも部屋中を自由自在に歩き回る、放し亀だ。
亀だって、甲羅が柔らかくならないよう、カルシウム定着の為には日光浴が必要になる。
くりくりっとした目も、飛び出たようになったときは、これはビタミンA不足が考えられる。そんなときには、レバーなど、ビタミンの多いものを食べさせる。
うちの太郎さんのいけないところは、野菜が嫌いな事。唯一野菜果物で関心を示すのがバナナ。甘さと食感が、肉っぽく感じているのだろうか。
まぐろは大好物で、ワニのように、首をふりふり、ちぎって上手に食べる。
その太郎さんも、食事を摂らなくなって、1ヶ月がたった。
彼を見ていると、いくら気温が高くても、確実に冬が近づいている事がわかる。だって、すでに冬眠の準備を始めているのだから。
カマキリの卵が例年よりも上のほうに産み付けられた。
岩手の冬は、どうやら大雪になりそうだ。

記念すべき2001回目のブログは太郎さん話からスタートだ!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

小原さんちには、ショウスケさんは居ないのですか?

  • NORIくんちゃん
  • 2010年10月15日 12:57

しいて言うなら、休みの日の私が、ショウスケさんかもぉ、ハハハ・・・

  • kaoru
  • 2010年10月15日 20:38
comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form