野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2010年10月17日

ディンブラ サンデーティータイム

2年前にインドにご一緒して以来、ずっと予定があわず行けずにいた、神奈川県藤沢の紅茶専門店、ディンブラのサンデーティータイムに参加した。

冬の紅茶とマフィン
紅茶研究家の磯淵猛先生は、お元気で、いつもどおりお声に張りもある。
「久しぶりだねぇ、元気だった??」これがご挨拶代わり。
久しぶりのティータイムのテーマは、紅茶と健康。これはまさに、紅茶コーディネーター、シニア野菜ソムリエとしてお聞きしたいテーマだ。
ウエルカムティーは、ウコンとシナモン、カモミール、ベースはキャンディー。
ウコンはスリランカでは女性の必需品と言われているのだそうだ。
もちろんカレーの中には必ず入る。
消化を高めたり、肝臓の調子を整えてパワーアップをはかったり、肌の調子も良くしてくれる。現地では、ウコンの化粧品もある。
さらには殺菌作用。水で薄めたウコン水で床を洗い掃除をする。
いくら効果があっても、美味しくなければ手も出ない。そこで考えたのが、今日のウエルカムティーなのだそうだ。鎌倉ラスクと一緒にまずは胃袋を温めた。
今年の夏に、熱中症にならないようにと、沢山の水を飲んだ私たちのからだは、残念ながら基礎代謝が落ちているのだそうだ。
お茶類の中で、緑茶はからだを冷やし、紅茶、プーアール、ウーロンはからだを温める効果があるのだそうだ。
これプラス、色の濃い野菜を食べるこれがこの秋冬に大事な事。
ある時、お医者様に紅茶の効能をお聞きしたのだそうだ。そのときにその先生がおっしゃった事、
「紅茶は、すぐに飲めないところが良い」とのこと。
ゆったりと、飲み頃まで待つ、この時間こそが、こころの栄養となる。
冬のミルクティーブレンドと、マフィンをペアリング。
温かいマフィンと、香辛料のきいた紅茶はこころまでほんわかとさせた。

昨日の野菜ソムリエ協会の福井理事長のご挨拶にもあったが、「ここに集うかどうか、それを決めたのは自分、その数時間を生かすも殺すも自分次第」を思い出した。
何か得よう、どんな事が見つかるだろう・・・出かけるたびに自分のこころに向き合う。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form