野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2010年10月18日

とくたろうさん

話には聞いたことがあったが、初めての食べ方、茹で落花生。

とくたろうさん
新幹線を降りて、JR東日本東京駅構内1階のサウスコートの中にある、大地を守るDeliへ。
きれいな、お惣菜が並んでいる。
今まで気づかなかったのだが、その角に、新鮮野菜が販売されていた。
その中で見つけたのが、巨大落花生「とくたろうさん」。一粒が、アーモンドくらいはあろうか。
たしか地元では茹でて食べるらしいというのを聞いたことがあったので、これか!と思いワクワクしながら購入した。
茹で時間は30分、なかなか気長に待たねばならない。
茹で上がった落花生を、普通に割るように殻を割り、中の薄皮ごといただく。
豆なのか、芋なのかといった味わいで、塩をつけるとまた、手が伸びる。
岩手の人なら、ほどいも(アピオス)に似ている味といえばおわかりいただけるかも。
炒ったピーナツも食べだしたら止まらないが、茹でたってそれは変わらない。
この味を知ってしまったら、人に伝えずにはいられない。
この後開催の講演会で、すぐにつかみの話題にしたことはいうまでもない。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form