野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2010年10月27日

生鮭のつけ焼きランチ

10月の産直マルシェ野菜ソムリエランチのメインは、生鮭のつけ焼き。

鮭メインのランチ
つい先日盛岡の街中を流れる中津川に鮭がのぼってきた。ああ、鮭の季節なんだなぁと感じる。
生鮭は、醤油と酒とコチュジャンにみじん切りにした、白葱、にんにく、生姜に漬け込んでおくだけ。
220度のオーブンで、10分焼けば、ジューシーなつけ焼きが出来上がる。
蒸し煮にしたキャベツ、人参ブロッコリーを皿に敷き、熱々の鮭を盛り付ければ出来上がり。
鮭の味がしっかり付いているから、野菜は蒸しただけの甘さで十分美味しい。
チンゲンサイと白菜はブイヨンで煮込み、盛り付けておいて、鶏がらと牛乳で作ったあんにして、野菜の上にとろんとかける。トッピングにはロースハムのみじん切りを。
かぼちゃのポタージュは、かぼちゃとじゃがいも、玉葱を組み合わせる事で、いいお出しになる。
デザートはウーロン茶のゼリーを黒蜜で召し上がっていただいた。ゼリーのカロリーがない分、こくのある黒蜜をちゃんとつければいい。
いつもは野菜ソムリエの格好でレクチャーするのだが、今日はスーツでお話させていただいた。
雰囲気が変わると、食事もなんだか変わるような気がするでしょう?なんてお話もしながら。

その後、皆さんの次回ご予約は、お店のソムリエさんにバトンタッチして、タクシーに飛び乗った。
岩手県消費者大会で「消費者は何を求めているか」と題して基調講演をする為に。
参加者は、生産者さんと、生活者の皆さん。まさに野菜ソムリエが担うべきその橋渡しなわけだ。
私自身も両方のご意見を聞くことができ、さらにこれからの講演活動や、産直運営に力を入れていかなくてはいけない部分がまた見えてきた。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form