野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2010年11月06日

ジュニア野菜ソムリエ合格祝い

私の教室からジュニア野菜ソムリエに合格した二人の生徒さんのお祝いの会を兼ねて、お食事会と、じゃがいもの食べ比べの会を開催した。

お祝いのテーブル
私が命名させていただいた、ナッシーな大根を使って大根のコブサラダを。平いんげん、大根、アボカド、ゆで卵、ミニトマトで作った。なんとミニトマト、この岩手の寒い気候でがんばって出来た物だから、なんと甘いことか!
にんじんマリネは今日はみかんを使って。
ほうれん草は、しいたけと生姜、桜海老を合わせたもので、和えるだけ。
カップに入れたゼリーサラダは、かぼちゃ、ブロッコリー、りんごを入れて、マヨネーズベースのドレッシングと、にんじんベースのゼリーで。
ごはんは、紫黒米、安納いもで炊き込んで、スープはじゃがいもと白葱たっぷりのポタージュにした。
グリルドチキンはハーブたっぷり、つけ合わせに、玉葱、ジャガイモは男爵とシャドークイーン。
素揚げしたほうれん草の葉をトッピング。
これだけ食べた後に、じゃがいもの食べ比べ。
メークイーン、男爵、インカの目覚め、レッドアンデス、北海こがね、さやか、シャドークイーン、岡山大白、きたあかりを蒸して、皆で食べ比べてみた。
メークインや男爵には皆ほっとする美味しさを感じ、インカの目覚めの栗っぽさに舌鼓、さやかは名前のとおり爽やかなさっぱり感が、岡山大白は格好味が、濃くきたあかりはねばりがほかよりも強く感じられた。レッドアンデスは砂糖を少々まぶしたような甘さがあり、シャドークイーンは里芋っぽく、北海こがねはかじった瞬間甘さが広がった。
お腹いっぱい、みんなの豊富もいっぱいのお祝いの会だった。
こんな様々な種類を作って、私達を楽しませてくれるのは、こちら。
花の館に「小原先生のブログを見た」と言ってみましょう。おまけが・・・あるといいね。 

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form