野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2010年11月20日

ざくろ

東京の八百屋さんの店先に、ソフトボール大のざくろを見つけた。

ざくろ
9月に行ったインドでもざくろがザックザク(?)販売されていたし、朝食にもよく食べていた。
昨年イタリアに行ったときには、家にざくろの木を植えているところが沢山あって、木の上で、ザクッと(・・・)割れて、中の赤い粒々がまぶしく見えていた。
泊まったママの家も、ざくろという名前だった。
マリア先生が「薫には特別ね」と言って、朝に採れたてのざくろでジュースを作ってくれた事を思い出す。
確かに50代は私だけで、一緒に料理教室に参加した皆さんは若かったから、それもわかる。
ざくろは昔から女性にいいと言われている。
それもそのはず、女性ホルモンでよく聞くエストロゲンがなんと含まれているのだそうだ。
だから、更年期障害になりそうな年齢の私に、先生はジュースにして飲ませてくれたのだろう。
日本では、ザックリと割れたものは、売り物にならないから、割れずにきちんとした形の物を購入することになる。
朝食に作ったサラダの上にトッピング。
口の中ではじける果汁が、唾液もたっぷり出してくれる。
目にも鮮やかな赤は、さてと、元気でがんばりますかという気にさせてくれる。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form