野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2010年11月29日

なると金時とれんこんのシチュー

なっ!とくしまソムリエの活動のために届いた今回の野菜は、さつまいもとれんこん。

金時とれんこんのシチュー
さつまいも皮の赤さが美しい、なると金時。シチューを作ったときの白さとのコントラストが綺麗にできそう。れんこん1節400gは、半分は食感を残す為に乱切りにし、半分はすりおろす。なると金時1本200gは皮ごと輪切りにして、細いところは半分、太いところは4つに切る。
玉葱1/2個は2?角程度に切り、油を敷いた鍋で炒め、さつまいも、れんこんも加え炒める。カップ2.5の水を加えさつまいもにすっと串が通るまで煮込み(5分ほど)、牛乳カップ1、すりおろしたれんこんを加え、塩コショーで味を整える。
すりおろして入れることで、アラ不思議、シチューのとろみが出る。
このままでもおいしいのだけれど、今日は、カッテージチーズを50gプラスして、ちょっと酸味とコクをを加えて仕上げた。
全体を引き締める為に、黒コショーでアクセントを。
ルーを準備しなくても、特性を利用して簡単にクッキング。これなら、れんこんも沢山食べられる。
なると金時の優しい甘さも引き出されて、胃に優しいシチュウが出来上がった。
岩手のおいしい牛乳とカッテージチーズとのコラボレーション。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form