野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2010年12月08日

東北農研発!新しい味覚との出会い

東北農業研究センター主催の、東北農研発!新しい味覚との出会いに、参加してきた。

試食会
第2部の試食会がもちろん楽しみでもあるが、東京目黒の自宅でパン屋ワルン・ロティを経営していらっしゃる、大和田聡子さんの基調講演も楽しみ。以前テレビで、岩手のコユキコムギを使って東京で評判のパン屋さんがあるというのを観た記憶があったからだ。
岩手の食材に興味を持ち、それを生かしているお店は、沢山ある。
食材の宝庫である当の岩手県は、全くそれを認識していない。
平和ボケという言葉があるように、岩手は充足ボケとでも言ったら良いのか、そこが発信力を弱めている。これをズバッと言ってくださったのは、ありがたく、同感と大きく頷かせていただいた。
東京のお店には、彼女のパンのファンはもとより、岩手のファンができているのだそうだ。
こんなにおいしいものが沢山ある岩手に、一度は足を運びたいというもの。
それに対応できる岩手でなければならない。
そこに気づき、おいしいものを作り続ける、それこそが発信力に繋がる。

第2部の試食会では、農研の育種食材が20種類ものメニューで出された。
加工品のパン、ケーキ、お酒、ジュース、豆腐・・・私のお腹に入る事ができなかった食材もあり、ごめんなさいだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form