野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2010年12月29日

うその餅

雪の大宰府をふらり。

大宰府
福岡での最終日26日は雪降りで、風がとても冷たかった。
参道に着く早々、焼き立ての梅ヶ枝餅に手が伸びた。ハフハフして食べてでもいないと、寒くて深深としてしまう。焼きたてが、しかも何軒も何軒も梅が枝餅の店があることに驚き、はしごをしようと思ったものの、3個食べるのがやっとだった。
朱塗りのお太鼓橋を渡りお参りをした。

温かい梅が枝餅を、実は、私の健康講座をお聞きくださったお客様が、わざわざここから保温して持ってきてくださった。
うその餅
「梅が枝餅大好きなんです!」という言葉を覚えていてくださったのだ。
つまり何日も続けて、お店に足を運んでくださったことにもなる。
その時に、これも名物なんですよとお持ちくださったのが、うその餅。
「世の中のうそとうそとのかへかへにかへてあたへん我は誠を」と詠まれているように、うそかえの神事というものがあるそうで、木で作った木うそを、互いに替えあうことで、うそをかえて天神様のまことをいただくという意味があるのだそうです。
この雀よりやや大きなうそという鳥をお餅の中に忍ばせて作ったのがうその餅。
落雁のような外側と、紫蘇風味の餅が優しい風合いを出している。
一口食べては、今年のあんなこと、こんなこと、うそに替えたいことを、思ってみたけれど・・・
美味しく食べればすべてまんまる。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form