野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2011年01月06日

七草かご

皇族に献上するための七草のかご盛りを、墨田区の百花園の庭師さんが作っているのだそうだ。

七草の一つ、ほんの15?ほどの亀戸大根は、30籠作るために、100本ほど作るのだそうだ。
でも考えてみれば、3本に1本は、完璧でなければならないわけだから、なかなか大変な事だろう。
真っ白な姿、ピンと立った葉、それを籠の中に、かぶと共に並べて植え、ほかのせり、なずな、ごきょう、はこべら、ほとけのざを配置し、表面には寒水という白い小石を敷き詰め、持ち手には、のしと水引。
このために、庭師さんが、携わっているということに驚いた。確かに籠の中は、ちいさな箱庭のよう。
一般用にも、七草かごは販売されるのだとか。
愛でて、そして胃腸を整えましょ。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form