野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2011年01月15日

冬野菜、行事食のお話

浜松町のサロンで、冬野菜と行事食のお話をさせていただいた。

冬野菜、行事食
普段から健康に関して、興味をお持ちの皆様を集めての、健康サロン。
主催者のかたから、当日は冬野菜を使った、身体を温める料理を作りたいのでと、使う野菜についてのアドバイスをさせていただいていたので、まずは料理になってしまうとわからなくなってしまう、野菜の全体像を見ながら、野菜個別のお話をさせていただいた。
その後、行事食、冬至のかぼちゃ、お節のお話、そしてそれが暴飲暴食だった頃の、デトックス料理、七草粥、お雛様の菜の花、春の山菜とお話をすすめさせていただいた。
先人達の知恵は、私達に自然の素晴らしさ、日本食の素晴らしさを教えてくれる。
でも今の私たちは?
様々な日本だけでない食事を得てしまった。そのことは少なからず私達の体に、変化をもたらしている。
これから、私達の身体に本当は必要ではないものを、いったいどうやってデトックスしていくのか、それが課題なのかもしれない。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

私事で恐縮ですが、飲食店への転職後、怪しい賄いを頂くこと半年、徐々に体が悲鳴を!これまでにない事態を、朝晩のベジフルで解消させてるつもりなんですが・・・今年はデトックスに重点を!!食べることは生きることなんですよね、小原先生。

  • みみずく
  • 2011年01月16日 00:39

みみずく様
怪しい賄いとは、聞き捨てなりませんねぇ。
働く人たちが健康でなければ、お店自体が立ち行かなくなりますもの。
つい、口から摂る栄養を論ずる傾向にありますが、体がゼロベースできちんと吸収するのであって、悪いものでぎっちりでは、いい栄養も入っていきません。
食べたものが、きちんと身になる、それこそが食べることは生きる事だと思います。
お茶をしっかり飲んでくださいね!

  • kaoru
  • 2011年01月17日 23:29
comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form