野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2011年01月23日

旬の野菜料理講座 大根とアボカド

大根とアボカドを使って料理を作る。

大根とアボカド料理
大根の菜飯は、普通は、大根の葉を塩もみして、炊き立てのご飯に混ぜるが、今日はごま油で炒めてご飯と混ぜる。ベースになるのは、干しえびを入れて炊いたご飯。
蓋を開けると、綺麗な桃色ご飯になっていた。そこに大根の葉とブラックペッパーでアクセント。
豚肉のみぞれ煮には、コトコト炊いた大根をフライパンで焦げ目を付けて、大根ステーキにして添えた。
その煮汁に酢を入れて、豚肉のロース肉を醤油と砂糖で一度煮て、オイスターソースの味付けでもう一度こっくりと煮込みステーキの上に。鬼おろしでおろした大根をこんもりとのせ、真っ赤なパプリカと大葉を飾った。
鬼おろしでおろした大根は、水っぽくならず、ボリューム感も残る。食感もシャリ感がいい。
実は今日の生徒さん、全員初体験だった。
アボカドは櫛切りにして、小麦粉と卵をつけて、ピカタに。多少硬いアボカドでも大丈夫。
醤油とごま油、白ごま、ブラックペッパー、小葱のみじん切りをあわせたたれをちょちょっとかけて。
アボカドのデザートは、みんなどんな風になるかドキドキもの。
アボカドは果物。フォークでつぶして、あまり甘々にならない程度にグラニュー糖を加え、牛乳、ゼラチンでとろとろデザートに。上から二層になるように、ココナツで作ったシロップをたっぷりかけた。冷ます間に、デーツを半分に切って入れておくと、甘さも増すし、ドライデーツが柔らかくなって美味しい。
デーツも実は皆さん初めての味。
「先生、お肉おかわりしたいわー」
声が上がった。あのこれで80gですからね、おかわりはやめておきましょ。
大根の様々表情に、大満足の料理教室だった。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

体がこってりとしたものを欲しているとき、私はアボガドをお醤油と大根おろしで丸ごと1個食べます。食後に吹き出物も出ないし、罪悪感もなく、気に入ってる食べ合わせです。

  • mimizuku
  • 2011年01月24日 23:03
comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form