野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2011年01月25日

県産しょうが

二戸市で取り組みが始まって2年目のしょうがが、生産者さんから届いた。

二戸産しょうが
しょうがといえば、高知県や千葉県の特産。関東以西で採れるものという分に思われているのではないだろうか。霜をきらうしょうがを、北の大地で作ろうという取り組みがすすめられている。
1年目は、地下茎が大きくならず、ほぼ全滅状態だったのだとか。
でもそこは、にんにくでお馴染みの田子町の近くの二戸の地域という事もあり、にんにくを作っているノウハウが、役に立ったらしく、生産者さんの試行錯誤の結果、2年目には、なんと1.9kgにもなるしょうがが出来上がった。収穫したのは、初霜はおりた10月19日。その日のうちにすべて収穫して、1.5mも掘り下げた地中に埋めて保存したのだそうだ。
その、県産しょうがをいただいた。
箱を開けると、フワーッといい香りと共に、詰まっていた鼻が抜けるようなそんな気持ちになった。
薄く切って口に含むと、十分辛い。その辛さが後をひく。
県産品しょうがが皆さんの手に届くのも、そう遠くない。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form