野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2011年01月29日

これもアロニア甘酒

先日、学生達がアロニアの紫色を生かした甘酒をお披露目するというお話をしたが、手づくり村マルシェでも今日から、こんな甘酒を始めた。

甘酒
ジャムをどうにかして甘酒と組み合わせることは出来ないか?
でも、甘酒に混ぜるとあまり美味しそうな色にならないのは、学生達の試作のときに見ていたので、どうしたものかと思ったのだが、キランと思いついた。
そうか、ロシアンティーのように、スプーンにジャムを添えて、ジャムを舐めながら、甘酒ってどうだろう?
口に入れてみると、和の甘酒が、なんとも洋風なデザートのようになった。
お好きなところで、ジャムを全部溶いて、甘酒をいただくと・・・一粒で三度美味しい、アロニア甘酒の出来上がり。
その昔、紅茶と共にお菓子を出す事ができなかったけれど、せめて保存食として作っておいた、ジャムをとスプーンにお出ししたのが、ロシアンティーの始まりなんだとか。
「あのう、普通の甘酒ください」
「ジャムは添えてあるだけですから」とこんな風に召し上がってみてくださいとお話しすると、みなさんちゃんと試してくださるようで・・・
「美味しかったので、ジャムをいただいていきますね!」
初めてのものって、なかなか口に入れるのを躊躇するが、思わぬ美味しさに巡り合う事もある。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

我が家でも毎朝、手作り玄米甘酒や雑穀甘酒を飲んでいます。私は滋養の為、甘味に蕎麦蜂蜜ですが、ジャムを試してみたくなりました!

  • mimizuku
  • 2011年02月01日 00:40

国産みかんの蜂蜜もおいしそうです!

  • kaoru
  • 2011年02月01日 22:39
comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form