野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2011年02月13日

あったかお鍋 2011

お鍋料理を囲んで食事をすると、暖房の設定温度を下げる事ができるし、みんながそれぞれの部屋から出てきて1箇所に集まるから、節電にもなると、冬場はお鍋を食べましょうという、エコプロジェクトがある。

お鍋2種
昨年に引き続き、2月のべジフルクッキングはあったかお鍋
ひとつは豆乳鍋。
豆乳と和風だしと塩の優しい味に、大根の薄切りと木綿豆腐、豚のシャブシャブ肉を温め、火を止める寸前に、水菜と大根のみぞれを上にのせて温める。
そのままなら、ごくごく飲めてしまう味なのだが、柚子ポン酢を少々かけると、とたんに味が変わる。
木綿豆腐も、豆乳に馴染んで、ちょっとトロリンとした感じになるのが、好き。
もうひとつはカレー鍋。
最近はカレーベースの鍋スープも沢山スーパーに並んでいるが、どこのお宅にもあるカレールーとめんつゆを合わせて、簡単に作りましょうということ。
こちらはベーコンとえび入り。
「なんだかお鍋作っているみたいじゃないわよね。」
その通り、お鍋で、にんにくのスライスを炒め、玉葱、人参を炒めていたら、これがお鍋になるの?という感じになるだろう。
ここに長芋も加えて、和風だしとカレーのルーで味を決め、最後に青梗菜ともやしがたっぷり入る。
初めて参加して下さった方が、
「青梗菜の根元や、水菜の根元まで、食べた事がありませんでした。」
と、発見がたくさんと楽しんでいらっしゃった。
お鍋を囲むと、いつもの教室だって、なんとなく話が弾むというもの。
受講生の皆さん、今晩は、きっとお鍋ってお宅が多いに違いない。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form