野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2011年02月10日

母譲り

手づくり村産直マルシェの壁の黒板に、旬の野菜についてのミニ知識が、チョークで書かれている。
「へー、そうなんだぁ」
その後に、
「見て見て、字がきれいねぇ・・・」
そこかい!


ありがたいことに、字のお褒めをいただく。
パソコンがこれほど普及しても、年賀状の宛名と、お一人ずつのコメントは手書きで、また講演会などのお礼状も手書きにさせていただいている。
母譲りとでも言おうか、お蔭様で、書くということに抵抗が無い。
そんな母が2年ほど前から始めたペン習字。
最近は、文章に合わせて、どんな便箋にしようかと、文具を品定めする母も楽しそうだ。
そんな母の作品が新聞に掲載された。なんでも先生に推薦していただいたのだとか。
喜びをワーとあらわす人ではないけれど、
「バナナを挟んだ、パンが食べたい気分だわ。」
はいはい、それぐらいお安い御用だ。
あんこもプラスして、おめでとう!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

小原先生のお母様もやはり素敵な方なのですね!お子さんも!
「人は三代前で決まっている」と聞いた事があるけれど、素敵な影響が及ぶ・・・ということなんでしょうね。

  • mimizuku
  • 2011年02月11日 00:22

mimizuku様
勉強になります。初めて聞いた言葉でした。
なにかに突き動かされる、その何かって、先祖の思いなのかもしれないのですね。

  • kaoru
  • 2011年02月11日 22:46
comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form