野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2011年02月23日

鍋ランチ

手づくり村産直マルシェの野菜ソムリエランチ、今月はエコ鍋。

鍋ランチ
旬の牡蠣を使った、黒胡麻キムチ鍋は、昨年の野菜ソムリエ協会の鍋プロジェクトで選ばれたお鍋。
牡蠣はよく水洗いし、しょうがとネギのみじん切りと黒すり胡麻、醤油、みりんを混ぜた中に漬け込んで下味をつけておく。
一緒にいただく春菊は、柔らかい葉の部分はほとんど生でいただくのがポイント。
「いやぁ、初めて生で春菊いただきましたよ。」と奥様とお二人でおいでになったご主人がその美味しさに驚かれていた。
ごま油で、牡蠣をたれごと鍋に入れ炒め、春菊の軸と葱を斜めに切り入れ炒め、好みの辛さの白菜キムチを加え炒め、水を加え、ガラだしの素を少々、あとは豆腐としめじが温まったら、上にちぎっておいた春菊の葉をのせて火を止めれば出来上がり。
なかなか鍋にはなりにくい根菜は、ひじきと一緒にごろごろ煮物にした。
ご飯は1膳チョッと小盛り、デザートにはハッサク。卵と生クリームで作ったクリームをちょっとトッピング。

さて何故これがエコ鍋?
冷蔵庫の中を整理したわけじゃないのに・・・
お鍋を食べるために一箇所に集まると、各部屋の電気や暖房を切ることになるし、鍋物をすることで、部屋の温度も低く設定できる、だから鍋は冬場の簡単エコ!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form