野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2011年02月24日

カリフラワー

徳島県からカリフラワーが届いた。


真っ白。
スーパーでは決して見ることのない輝きといってもよい。
どうやって食べるって、生でまずは食べましょう。酸味の強いピクルスはあまり得意ではないので、ジップ付のビニール袋に、5mmほどの厚さに薄切りしたカリフラワーを入れ、塩昆布とみりんを加え、袋の上からもみもみ、ふりふり。
10分も待てば、簡単漬物の出来上がり。
もそもそする食感が、あまり好きになれないという声を聞くが、生で食べてみると、コリッコリのその食感にしびれる人も多くなるのではないだろうか?

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form