野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2011年03月14日

スーパーの棚

スーパーの棚からかなり物が無くなってしまっています。

皆さんももちろん、備蓄としてお求めにもなっているだろうし、長蛇の列に並んだという方もいらっしゃるので、物が無いということを実感していらっしゃることと思います。

揺れた次の日の昼、東京のうちの近くのグルメシティーは、バナナの台とカップ麺の棚に商品がほとんど無くなっていたものの、そんなに、パニックになることもないだろうという程度に感じられました。
皮をむけばすぐ食べられるバナナ、カロリーもあるし、こんな時はイチゴじゃなくてやっぱりバナナを求めるんだなとか、簡単に温かいカップ麺は長期保存も可能だしなんて考える余裕もあったのでしょう。

仙台の駅の状況を今日映像で見て、当分盛岡には帰れそうもないと、買出しに出かけました。
スーパーはがらんとしていました。
それもそのはず、棚という棚に、ほとんど物が無くなっています。
パンコーナーは入荷がいつになるかわからない、魚コーナーは鰻だけが陳列され、肉のコーナーには100グラム800円ほどの牛肉が数パック、凍ったウインナーが数パック並んでいました。

豆腐の影はなく、お菓子の姿は一口羊羹が少し。飲料の棚もほとんど無く、水はもちろんありません。
こんなに棚がきれいに無くなるなんて、そうそう無いことでしょうから、店員さんがせっせと棚のお掃除をしていました。

物流が止まることで、被災地も大変だろうけれど、食料自給率2パーセントを切ると言われている東京の食料は、この先どうなるのでしょうか?

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form