野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2011年05月11日

平成23年度若年者地域育成事業ワークガイダンス

農業に取り組んでみたいと思っていらっしゃる、20代、30代の皆様の育成事業の講師をさせていただきました。

とはいえ、受講生のうち、実家で畑を自家用野菜のために持っているという方を除いては、この研修を終えても、さて、種まきというわけにはいきません。
ですから、野菜の基礎や、野菜と健康といった知っておいてほしい事に加え、農業がもつ多面性の部分も内容に加えました。

野菜の基礎編では、野菜果物とは、簡単な分類、指定野菜14品目など、野菜についての知識を広めていただきました。
又、野菜と健康では、生活者が求める野菜から得たいものは何かをお伝えして、自分がこれから何を作っていくのかの指針にしていただきました。
農業が持つ、野菜を作る以外の価値を知る事で、自分に合った農業の形を考える道筋をお話させていただきました。

彼らが目指す農業が、県の最低賃金にも満たない農業にならないよう、命と直結する農業をする若者が、カッコいいと同世代から言われる、そんな農業をクリエイトしていく、そんな発想が自由に出来る事を期待してやみません。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form