野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2011年05月22日

トードインザホール

手づくり村のお菓子教室は、甘くないパイ作りトードインザホールを作りました。

トードインザホール
パイ生地さえ出来上がれば、あとは具材を並べるだけの簡単イギリスの家庭料理です。

今日のパイ生地は、生地を休める回数を1回だけにした、時短生地です。
強力粉と薄力粉を同量混ぜ合わせ、少し粉糖を加えた中に、冷えたバターを切り込んでいき、卵と冷水を合わせた水分で、まとめていきます。

そして、3つ折にするイメージで、生地をたたんでいきます。
気をつけるのは、3つ折を3回するうちに、バターの塊が、見えなくなってしまわないことがポイントです。
小豆大になったバターの粒があって、あのサクサクと層になる生地になるわけです。
ですから、生地を休める時に、すでにきれいな生地になってしまうと、大きく伸ばしに入ったときに、粒がなくなり、層ではなく、サックリタルト生地になってしまいます。

今日は天板の大きさにひたすら延ばし、ドリュールを塗って、その上に、ウインナーソーセージと、ミックスビーンズ、好みのハーブを散らして、210度で15分、180度に下げて5分焼くだけです。

切り口を作るためにカットした生地は別に焼いて、皆でつまみました。
「ワーっ、サックサク!」
本当にサクサクに上手に出来上がりました。
ペアリングに、シナモン入りの紅茶を添えて。
「先生、これもいいわっ!」
ホント、美味しくできました。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form