野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2011年06月12日

パイナップルとレタス料理

今月のベジフルクッキングサークルは、パイナップルとレタスを使った料理でした。

パイナップルは生の感じを生かして、パイナップル炒飯に。
そして、たんぱく質の分解酵素を、加熱して抑える事によってできる、ゼラチンを使ったパイナップリン。
パイナップルとプリンをくっつけた造語です。あっ、おわかりですね。

レタスは、そろそろ、緑が濃く、ちょっとばかり堅くなってきた路地ものが、出ています。
こんな時は、火を通して食べるのが最高です。
外葉2枚はよく洗って、ちぎってスープ皿に入れておきます。
パイナップルとレタス料理
残りは、丸ごと2?3分茹でます。茹でたらお花のようにレタスを広げて具材を入れて具材を入れ、すっかり元に戻したら、大胆にオーブンで焼きます。
あっ、せっかく先日トマト料理で当選した時にいただいたオリーブオイルを、かけるのを忘れるところでした!
あとは20分ほっておけば出来上がりです。

スープはトマトを入れた簡単ブイヨンスープを、熱々の状態で、レタスにざっとかけていただきます。
アクセントに黒コショーを。

「レタスチョッと苦手なの・・・」
聞いちゃったぞ?。それを聞いちゃうと、食べさせたくてメラメラ闘志が燃えてくるところ。
ところが、参加者の7歳のお嬢様は、今日もぺろりと完食!
嬉しいよね。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form