野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2011年07月14日

ジェノベーゼ

ジェノベーゼといえば、バジルのパスタソースを思い浮かべると思いますが、これはジェノバ風のお菓子です。

ジェノベーゼ
ジェノバ風という名前なのに、これまたシチリア西部のエリチェという街のお菓子なのだそうです。
夏の夜に、焼きたて熱々を、お菓子屋さんで買って食べるほどの、地元ではなくてはならないお菓子なのだそうです。

日本ではパスタにも混ぜるセモリナ粉を今日は使わずに、薄力粉だけで作りました。生地を作り、休ませている間に、カスタードを作っておきます。
天板にオーブンシートを敷いて、丸く型を抜いた生地を並べ、カスタードを中心において、もう一枚で蓋をし、まわりをしっかりと貼り付け、15分も焼けば出来上がります。

プーッと膨らんで、カスタードがふつふつ見えてきたら出来上がり。
皿に盛ってから、粉砂糖をたっぷり振ります。

熱々、とろとろは本当に最高です。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form