野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2011年07月24日

かれいの押し寿司

新潟最後の食事は、かれいの押し寿司をいただきました。

かれいの押し寿司
笹の葉を開くと、かれいの薄い身が出てきます。
ご飯との間には、涙が出るほどの辛い葉わさびが散りばめられていました。少しだけ、葉わさびをよけて、いただくと、私には丁度良いバランスで、美味しくいただきました。

日本海の魚の刺身は、味わいが淡泊で、食感を味わうという気がしました。
蟹やえび、魚のアラが入った味噌汁も、磯の香りばしばしではなく、優しいお出しで、汁だけになっても、おかわりしていただきました。

久しぶりに見る海は、どこまでも青く、穏やかでした。
やっぱり、夏の海はいい。
弥彦山から見る新潟平野の米の青さが目に染みました。
今が盛りの紫陽花も、涼しげに観光客を魅了していました。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

華麗な押し寿司!だったらいただき。
加齢の押し寿司ならNo!thank you.

  • NORIくんちゃん
  • 2011年07月28日 21:42
comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form