野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2011年07月26日

岩手県学校給食会主催 調理講習会講演会

岩手県学校給食会様主催の講習会1日目の講義を担当させていただきました。

学校給食に携わる、栄養教諭、学校栄養職員の皆様を対象に、「今だからこそ、生きる力を育む食について」と題して講演をさせていただきました。

私が子供のころは、給食は、子供達の栄養を確保するものでした。
それが飽食の時代を迎え、給食はもはや栄養を確保するという役割を必要としなくなったかに見えました。

現在はというと、様々な生活スタイルから、朝食を食べてこない子供たち、中食に頼る食生活などから、学校給食のみが、バランスの摂れた食生活であり、1日の3食の中で唯一誰かと食事を共にしている食事であるということから、栄養を確保する事のみならず、食味を経験させたり、はたまた家でなされなかったしつけまで、全て求められているのではないでしょうか?

そんな中で、いかに、子供達の食を守り、生きる力をつけていく手伝いが出来るのか、家庭に成り代わって、どこまで関わっていくのかという視点で、お話をまとめさせていただきました。

お帰りには、多くの先生方が、「面白い内容で、もっとお話を聞きたかった、と感想がありましたよ」と主催者の方にお聞きし、少しでもご自分の関わる現場での問題点や、アプローチにリンクするところがあったのならと、嬉しく思いました。

本来ならば家庭でしつけられるべき食育を、一手に引き受けている先生方の、応援団のつもりでお話させていただきました。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form