野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2011年07月30日

集中豪雨

福島から新潟にかけての集中豪雨の被害は、またしても自然の水の脅威を感じさせられます。

新潟の寺泊まで、旅行をしたのは、つい一週間前のことです。
どこまでも果てしないくらいに続く、田んぼに感動すら覚えました。

ちょっと心配げに見える福島の稲に比べて、新潟が日本の米をしょって立つから、早いところ、放射能の問題を解決してくれよと言わんばかりに、感じたものでした。
あんなに青々と、あんなになびいていた稲が、無残にも泥水に沈んでしまいました。

自然の前には、私たちはなすすべがないと、たたきつけられた気がします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form