野菜大好き!を聴く なんじぇら?イメージソングを聴く
クリックで救える命がある

野菜ソムリエになろう

Search


Archives

2011年08月24日

とよみつひめ

福岡から、平成18年生まれのイチジク「とよみつひめ」が届きました。

とよみつひめコンポート
糖度が16、17度という甘さが一番の売りです。
国内のイチジクの8割を占める、桝井ドーフィンも一緒に届きました。
独特のイチジクの味の桝井ドーフィンに比べ、まるでブドウを食べているような、そんな味わいの「とよみつひめ」。

イチジクを切った時の、内側にあるあの赤い花の部分が少なく、白いねっとりした部分が多いのも特徴で、メロンやスモモにたとえる方もいらっしゃるのだとか。

「沢山送ったよ!」と言われていたので、生徒さんに、「来月の紅茶のペアリングは、イチジクのタルトにしましょう。」と告知していたのですが、なんと、半分以上が傷んでしまっていて、コンポートに出来たのが8個、後は全部ジャムにしてしまいました。
輸送の大変さを目の当たりにした感じです。
でも、なんとか生で口に入れた「とよみつひめ」のお味は、最高でした!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(シニア野菜ソムリエ(上級野菜ソムリエ)が贈る食のお話 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form